Voice

ハプニングバーは単独であそべ!上級者はカップルでいかない

「ハプニングバーはカップルでいくことが遊べるコツだ!」

こんな声をよく聞きます。

この正しい解釈は、「ナンパ下手なコミュ症は(やれる)保険の女を連れていくと恥をかかないからカップルで行け!」という意味です。

詳しくは、13分ほどの音声でお伝えしているので、移動中などに気軽に聞いてみてください。


ハプニングバーは単独で遊ぶべき理由

結論、「ハプバーはカップルで遊ぶ」ということは間違っていません。

そもそも遊びに正解か不正解はないので、どのような形で遊ぼうと正解です。

遊ぶ目的によって、カップルで遊んだ方がいい場合と、単独で遊ぶ方がいい場合とがあります。ケースバイケースということを覚えておきましょう。

まずハプニングバーにいく目的を定めましょう。下記によくある例をまとめました。

  1. 非日常を味わいたい
  2. リアルAVを体験したい
  3. 風俗やナンパに飽きて新しい遊びをしたい
  4. 普通の刺激では物足りない
  5. SMなどアブノーマルに目覚めた
  6. ネトラレフェチなどカップルで楽しむ変わった趣味嗜好がある
  7. パートナーとのプレイを他人に見せつけたい

こんな感じでしょうか。

⑤番以降は一人ではなくカップルでバーに行き楽しむ目的になります。

つまり、ハプバーにカップルで行く人はパートナーありきの性癖、カップルに+のオーディエンスやプレイヤーが必要とする遊びです。

①〜③までは単独でも楽しめる嗜好です。つまり、自分がどこの遊びを求めているかによって、単独で行くか、カップルで行くべきかが分かれるのです。

ハプバーにカップルで行きたがる人の目的はセックスをしたいです。

女の子に気にってもらいハプニングに持っていけない、その自信がない人は、必ずやれる保険の女が欲しい→「カップル(セフレ)で行け」と言った情報を口コミするのです。

カップルで行くことをススメてくる男性の特徴です。総じて初心者か、モテない男性の傾向にあります。

  • 過去にハプニングができなくて恥ずかしい思いをした
  • 一人で行ったらモテないことを知っている
  • コミュニケーション能力が低い
  • 遊び下手
  • 目的がセックスしかない

遊び下手でモテない男のアドバイスはスルーしましょう。

一方で、遊び方をわかっていてモテるかつ、上級者は単独で行くことをススメてきます

単独とカップルのメリット・デメリットをそれぞれ理解しているからです。それについては次で解説していきますね。

女性は「ハプニングバーに誘われる=ヤレル女」と見られていると解釈します。もちろん、印象は最悪ですね。もしカップルでバーに行きたいなら誘い方や、誘う人を選ぶときは慎重になりましょう。

カップルで行くメリット・デメリット

上級者が単独で行く理由は、自由性が高いからです。

バーによって微妙にルールは違うかもしれませんが、私は現役だったときのルールを元にそれぞれのメリットとデメリットについてまとめますね。

カップルのメリット

ほとんど冒頭で書いたので、まとめです。

  1. 必ずセックスできる保証がある
  2. 入場料が安い
  3. コミュ障でも寂しくない

入場料は、お店によって変わりますが平均で1万円前後安くなるイメージです。

カップルのデメリット

バーの広さなど店舗によって違うので、絶対的なルールではありません。フロアが広いバーの場合は、以下の制限がかかります。

  1. 店内での制限が多く自由性が低い(単独行動は認められない)
  2. 他に気になる女性がいても絡めない(パートナーの許可必要)

①店内での制限が多く自由性が低い(単独行動は認められない)

基本的にカップルはフロア内を一緒に移動しなければいけません。

例えば、片方が1階にいて、もう片方が2階にいるなんてことは許されません。

もし自由に動きたいなら、最初から単独同士で入りましょう。別行動をする前提でカップルで入店することは、悪質です。

こう言ったカップルの多くの場合は、入場料を安く抑えるためのディスカウントカップルです。自己中心的な動きは出入り禁止などペナルティーに繋がるので注意しましょう。

②他に気になる女性がいても絡めない(パートナーの許可必要)

フロアの移動制限だけでなく、お客さん同士のコミュニケーションにも制限がかかります。例えば、他に気に入った単独女性がいても、声をかけるには連れてきたパートナーの許可が必要です。

そもそも単独女性はカップルの男性には近寄ってきませんので、ハードルも高めです。しかもバーによっては、カップルは単独女性との会話を禁止しているお店もあります。

「安く入って他の女の子をナンパしよう」こう言った考えの男性が増えたことで、ルールも年々厳しくなっているように感じます。

お店のルールやコンセプトを守り、楽しく遊びましょう。

カップル喫茶とハプバーは別物【混同してる人が多い】

「ハプバーはカップルじゃないと入れないんでしょ?」

こういった質問をいただくことが多いです。結論はハプニングバーは一人で行けます。カップルじゃないと入れないのは、カップル喫茶ですね。

なぜか、ハプニングバーとカップル喫茶を混同している人が多いのです。

カップル喫茶の目的はスワッピングです。詳細は下記をクリックしてください。

スワッピング

カップル喫茶

(出典;Wikipedia)

パートナーで行き、パートナーを交換することが目的ですので、パートナーでしか入れません。

遊ぶ目的によって選択が変わってきます。

  • お店選び
  • パートナーを連れて行くべきか
  • 一人で行くべきか

漠然とした「ハプバーはカップルでいけ!」というアドバイスは鵜呑みにしてはいけません。

あなたの目的をまず明確にしましょう。

遊びには知性が必要:バカは遊べない

ハプニングバーで長く上手に遊べる人間はある程度の能力が必要です。

まず、自分本位の「射精脳」は捨てましょう。以下のマインドセットをしてください。

  • 女性の気持ちが理解できる
  • 女性の望んでいることをしてあげられる
  • プライドを捨ててアホになれる

ハプバーは人間力が備わっていなと遊べない場所です。

「簡単に女とヤレル場所」と思ったら大間違いです。リテラシーがないと長く続けられません。

要約リスト
  • ハプバーで遊ぶ目的を明確にしよう
  • 上級者・モテる男は単独で遊ぶ
  • カップル推しをする男は初心者or非モテ
  • 遊びには人間力が必要になる

それでは楽しいアングラライフを!!!

LINE@の登録はこちらから

LINE@で限定情報を配信中!

LINE@でブログには書けない性に関する情報を無料で配信させていただきます。

ぜひ、以下よりご登録ください。

IDはこちら:841dyywu